トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

つめ

この間、沖縄に行ったとき、おしゃれ好きの娘が私にマニキュアをしてくれた。
職業柄派手な色には出来ないが、少しだけウキウキした。
ふと気がつくとばあちゃんの爪もきれいに染まっている。
なっ、なんと私よりも派手目なピンクではないか!
気がついたか.、ばあちゃんが「昨日デイサ-ビスの敬老会で松けんサンバば踊ったら、みんなに塗ってくれたとよ」
なんとも嬉しそうだった。そういえば83歳になるが、風呂上りに化粧水つけたり、髪をとかしたり。
いくつになっても大切だよね、ばあちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

散歩

日曜日、昼ご飯が済んだ頃、「寝てばっかりいると足が弱るから、たまには散歩したらいいですね。」
と言ってみた。
ごちそうさまと立ち上がったじいちゃんは、やおら玄関へ行き、靴を履こうとしてけいこたんの靴に足を入れはじめた。
「どこ行くとな?」ばあちゃんの叫び声に「散歩すっと!」
私も慌てて飛び出した。
「お母さんも散歩行きませんか?」「足が痛いけん私は行かん!」
敷地内を家の周りを二周り。
庭の隅のトマト畑で二回とも立ち止まり、「こりゃあトマトのなっとる」
とちぎっては食べ、また歩く。
「道路に降りてみましょうか?」と石段をおりて道路を歩いた。
時々立ち止まって、「しょんべん、しょんべん!」というが、じゃあトイレに行こうと引き返している途中でじいちゃんは忘れてしまう。
家の前の坂道(これがかなりの急勾配)を行ったり来たり。
秋の強い日差しの中、数回繰り返し、今度はじいちゃんの「しょんべんしょんべん」に答えるべく再び石段を上ってもどった。
じいちゃんよく我慢できたねえ。庭でトマトを発見(三度目の新発見だ)しパクパクと美味しそうに食べたあと 玄関へ向かった。
紙パンツもまだ濡れておらず、上々の散歩だった。「お疲れさん!」のパパさんの声が嬉しかったすよ。
翌日、職場で、「沖縄でも日焼けしなかったのに、昨日どこで焼けたの?」と聞かれ・・・
ああ、けいこたん迂闊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

デイサービス

きょうはデイサ-ビスの日だった。
デイでは、いつもお風呂に入れてもらう。
朝から、パパが忙しそうにバタバタしている。
ばあちゃんがお風呂の着替えやら二人分準備するのだが、その他に昼食時の薬やら、 タオルやらが必要だ。
そして、じいちゃんの髭剃り、ふたりの爪のチェックなどしている。
手足の爪を切ってやっているパパを見ると、本当に親孝行な息子だなと思う。
ひょっとすると、この日記はけいこたんよりもパパさんの介護日記の方が似つかわしいかもしれないとも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

敬老の日

敬老の日でパパの妹のでこたんからお菓子が送って来た。
じいちゃんはだれからのプレゼントか何度聞いても、「そうか○○からなあ」と言っている。
ばあちゃんは、「そげんことしてやるもんはあんたしかおらん。他にはだあれもしてくれん」とうれしそうに言っていた。
先日、デイでの敬老会のお菓子を犬のジルに食べられて悔しがっていたから、けいこたんもよかったよかったと思った。
日頃共に生活していると、行事は誕生日くらいがやっと。そのかわりパパの妹が、節目節目になにかと気遣ってくれるから助かる。
そうだよばあちゃん、節目節目くらいはでこたんにやってもらえばいいじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

休憩

ただいま。けいこたんは、社員旅行で沖縄に行って来ました!
その間、じいちゃんとばあちゃんはショ-トステイという、老人のお泊り施設に行ってもらいました。
じいちゃんはこのお泊りが気に入っている様子で、迎えに行くと、「もう帰らなんとな?」 と聞きます。
みんながやさしくしてくれるのが、嬉しいらしいです。
でも帰った時はすっかり忘れています。 行ってる間だけでも、幸せな気分に浸ってくれてるから、遊んできたけいこたんは、ちょっと安堵します。
その間、パパさんも勿論休憩ですぅ。
だって、ふたりで出来るニコニコ介護ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

排尿

じいちゃんは男の7割が悩んでいるという、(いやもっと多いかもしれないが)前立腺肥大による排尿障害だ。
いわゆるしょっちゅう排尿をモヨオスのに、ちょろっとしか出ない。
しかも認知症(とけいこたんは思っているが)のためトイレの場所をいまだに覚えられない。
それでじいちゃんが立ち上がるとだれかれとなく、「じいちゃんおしっこ?」と叫んでしまう。
放っておくと、パンツを早々とおろしながら、あっちウロウロこっちウロウロしてしまうからである。
庭に下りてすることもあるが、とめる間もなく・・素早い!
玄関や夜間、押入れに放尿された時は、どっと疲れてしまった。
けいこたんは、トイレでじいちゃんが無事に用を足したとき、話してみた。
「ああ今日のおしっこは健康そのもの」
「なんでわかるな?」
「だっておしっこの色がきれいだもん。トイレでしたからこそじいちゃんが今日も元気ってわかって安心した」
「あたは、そがんことまで見るとな?やをいかんなあ」
ついでにけいこたんはウンチも見てるぞよじいちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

怪我

けいこたんは、この夏、利き手の右手を怪我してしまった。
不自由そうなけいこたんを見て、ばあちゃんが悔しがった。
「なあんも出来んでいかんなあ」と。
いやいや毎朝4時~5時頃起きて、モップかけてくれてるみたいだし、仕事から帰ると、洗濯物をなんでもかんでもきちんとたたんでくれてるし、結構助かってるよ。
それに、今夜だって、好き嫌いのあるじいちゃんの残りのおかずを勿体ないとたいらげてくれた。
きょうもありがとう、ばあちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

食事

今夜は仕事の帰りがちょっと遅くなったので、簡単料理にした。
昼食に作ってあったシチュ-の残りと、三色どんぶり・ほうれん草のごまあえ。
じいちゃんもばあちゃんも、あっという間に完食。
自分で食べてくれるのは、とにかく助かる。
年寄りの食事には飲み物をつけるのが原則だ。
あとはとろみもあるといい。
だが、今夜のほうれん草  かなり軟らかくゆでたのに、じいちゃんは「かみかみぺっ」してしまった。
それから、今日はパパさんがゴルフが早く済み、ばあちゃんを髪染めにつれて行ってくれてた。
親孝行者だといつも感心している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

入れ歯

この前、ばあちゃんの入れ歯が少しかけた。トホ
ご飯食べてて、箸を噛んだらしい。
歯医者に連れて行く時間が取り合えずとれないので、アロンアルファでつけてみた。
翌日、「なんとか食べれる」とばあちゃん。
それっきり、何事もなかったかのように、食欲旺盛。
友人の家に行ったときのこと、「なんで年寄りは入れ歯の奥を箸でかき出そうとするのかねえ」・・・?
ああ~うちもやってるう~
ご飯食べながら、箸で歯の奥・裏をこねくりまわすわまわすわ~
お願いだから、じいちゃんも箸噛んで入れ歯がかけないようにしてね。
それにしてもアロンアルファはいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまか

今日はパパが出張だったので、じいちゃんとばあちゃんは寂しそうだった。
夕食の時、ごぼうをやわらかく煮たのを食べて、じいちゃんが「こりゃうまかなあ 」と言った。
ビ-ル以外でじいちゃんの方からうまかと言うのは珍しいことだ。
けいこたんも、嬉しかったすよ。
風呂に入ってもらおうとしたら、ばあちゃんがじいちゃんの体を洗ってやると、さっさと準備していた。
それならまかせようというわけで、けいこたんは少し楽をした。
選挙で自民が圧勝
けいこたんの願いは、生活の安定と生命の安全だ。
独走でもいけないし、非難ばかりでも進まない・・・
じいちゃんばあちゃんともうまく共存していかねば。末永く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

デイサービス

今日はデイサ-ビスだった。
前回 間違えて、北さん名義のタオルを持って帰っていたので、持たせたら、そんな人はいないとの回答。
北さんは宇宙人か?
時々、違うシャツを着ていたりするが、じいちゃんに聞いても、・・・さあ・・???
夕食はさばの味噌煮だった。ご飯をだ----------っとかきこんで、さばは半分しか入らないと言う。
じゃあ、次からご飯を減らそうというと、それならご飯をおかわりするようになると言う。
そんなにご飯が好きなら、すきにして!今までも好きに生きてきたんだから。
でも糖尿がねえ・・・・・?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めまして

夫の両親との同居から5ヶ月
同居してはっきりしたことだが、パ-キンソンの母と認知症の父。
戸惑いながらも、毎日、淡々と暮らしている。

健康状態
食欲  +++
排便  -
血圧  ちょっと高め
痒み +
眼---じいちゃん(緑内障と白内障)ばあちゃん(白内障)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »