« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月19日 (水)

やっと回復の兆し

ママの看病から帰って以来、けいこたんはどうも体調がよくなかった。
咳が出始め、頭痛薬も数回服用した。
姉夫婦にママの様子を聞くべく、電話をすると、なんと姉夫婦も、発熱、咳。

けいこたんは、ようやく先週一週間仕事をこなし、週末には、もう限界だった。
翌日、日曜当番医を受診した。
気管支炎。
気管支の形がはっきりわかる程、白く見えた。
こじらせてしまったらしい。
Drから安静を言い渡された。
ここで言う安静とは、動かない、喋らない、もうひとつ何か言われたが、頭がボーッとなっていたので忘れた。
幸い、翌月曜日と水曜日はシフトに入ってなく、火曜日は他の人に交替してもらえた。
日曜日からコンコンと眠り続けたけいこたんは、ようやく回復の兆し。

ママもまだ咳が残ってはいるが、元気になってきているし、姉夫婦も、食欲が出てきたようだ。
今回の件での教訓。
病人との接触は、注意のこと。
マスク・手洗い・うがい!!
医療人として、反省すること多々。
でも、パパには罹ってないんだよなあ。

蛇足だが、けいこたんは、X線検査で、心臓が大きいと言われた。毛は生えてなかったが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

カツカレー

けいこたんは、母の日の前後に実家へ帰ろうと計画していた。
ここ数年、母の日に実家に帰ることがなかったからだ。
金曜日から仕事が入ってなかったので、午前中に用事を済ませて、午後には、到着の予定だったのだが、職場のスタッフに病人が出て、急遽、金曜日の午前中に出勤。
仕事を済ませて、ひとり残るパパの食事を準備し、ママのもとへ急いだ。
折りしも、ママが前日から体調がよくないような留守電が入っており、電話の耳元でも、かなり咳き込んでいたので、けいこたんの帰省はタイムリーだったなあと思った。

ママは食欲がなく、なにを作っても、「入らん」と、ポカリばかりを口にした。
さほど高熱ではないが、だからこそばい菌がやっつけられなくて、ダラダラと長引きそうな気配。
翌日、病院へ連れて行ったら、先生が点滴をしてくれた。

日曜日には、けいこたんも翌日からの仕事のため、帰らねばならない。
ちょうど、阿蘇に住む姉夫婦が来てくれて、連れて行くことにしてくれたので、けいこたんは安心して家に戻ることができた。

さて、けいこたんがパパに準備していたのは、カツカレー。
最近は、子ども達もいないせいか、カレーを作ることがほんとに少ない。
久しぶりにパパのために作って、しかも奮発してカツカレーにしたつもりだったのだが、夜遅く、パパからのメール。
〝無事に着いたね?昼飯にカツカレーを食った。続けて食えて嬉しいヽ(´▽`)/〟
なんて気が合う私達(^-^;
結婚して32年。たま~に、パパの昼ごはんと我が家の夕食ががちあうことがあった。

さて、明日は、ばあちゃんのためにでこちゃんから送られてきた母の日のお花に水をやりに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

ヒゲソリ

ゴールデンウイークの真っ只中だが、病院はいつもとちっとも変わらない。
ばあちゃんは、先日のお風呂の日は熱があったのか入れてもらえてなかったが、今日は、無事にお風呂に入れてもらえていたようだ。
洗濯物が出ていたからだ。
だが、氷枕をしているところからすると、熱は下がりきってはいないようだ。

じいちゃんのとなりのベッドのおじいさんも熱が出ていた。
「うちは、また熱が出て、お風呂に入れなかったんですよ。お宅は元気でいいですね。」と、毎日バスと電車で病院に通ってくる奥さんが言われた。

じいちゃんの頭は先日散髪してもらって、サッパリしている。
パパがじいちゃんの伸びた髭を見て、「髭ば剃ってやろうか?」と聞いた。
じいちゃんは「うん。剃ってもらったってよか。」
う~ん、剃ってちょうだいじゃないのかなあ。
「ご飯はもう食べたとな?」とパパ。
「うん、もう食べた」と、口をモグモグさせながらじいちゃんは答えた。
「おじいちゃん、今なにをモグモグしてるの?」とけいこたんが聞くと、「ご飯」と返事が戻ってきた。
パパはモグモグしているじいちゃんの口の周りの髭を丁寧に丁寧に剃った。

   こどもの日 親の髭剃る 歳になり 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »