« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

あっさり

今日は、けいこたんは、仕事がない日だった。
もろもろの用事を済ませて、夕食の時間ちょうどに、病院へ行った。

ばあちゃんが、半分開いた目をさらにパッと開いて、けいこたんの顔を見た。
右側の目やにをオシボリで拭うと、ようやくもう半分の目も開いた。

今日は、冷やっこが、四角い形のまま、とろみあんをかけたものがあった。
形のある食べ物は珍しい。
ばあちゃんに、豆腐の形を見せながら、次々と、スプーンを口へ運んだ。
「あっ、美味しそうなほうれん草」とか、「豆腐を噛むのが、上手になりましたねぇ」とか、話しかけながら、ふと、視線を感じる方に目をやると、お隣のベッドから、大きな目がこちらを見ておられた。
お隣さんは、両手にいつも、バイキンマンのミトンをはめて、とろみ食を食べさせてもらいながら、半分も口に入らないような状態。
してみると、ばあちゃんが、口からこぼさずに、全部平らげてくれるのは、本当に有難いことだ。

食事が済み、口の周りや、手の指の間などを拭きながら、「もうちょっと、いましょうか?」
ばあちゃんの口から「よか」・・・みたいな返事。
はっきりわからなかったので、もう一度「もう少しいようか?」
ばあちゃんは、「さよなら」を二度言った。
「おばあちゃんたら、あっさりしたことだねえ。じゃあ、パパの夕ご飯のしたくがあるから、帰るね」

けいこたんが、パパと結婚して間もなくのことだった。
ばあちゃんに電話をかけたことがあった。
けいこたんは、ご挨拶のつもりだったのだが、ばあちゃんは「なんか、用ね?」と聞いた。
そして、「ならな」
特に用事がないならと、あっさり電話は終わってしまったのだった。

Nigauri2

さて、今日は、じいちゃんも調子よかった。
今日もスイカの話をした。
じいちゃんはスイカやニガウリやナスやら、次々と野菜を植えている話をすると、気のない返事をした。
「そらよかったな」
そして、眠たそうに横を向いた。
「おじいちゃん、ご飯食べた?」
「まだ」
「でも、お腹は減ってないでしょう?」
「・・・・・」
「眠たそうだから、洗濯物持って、帰るね。お大事に」
「ああ」

じいちゃんのお隣さんは、ようやく微熱程度に下がってきたと、安心顔の奥さん。
毎日、バス停まで歩いて、それから電車に乗り換えて通っている奥さんはじいちゃんのことを「お宅は元気でいいですね」といつも羨ましそうに言われる。
今日も二人が変わりなく過ごせていることを恵みに思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

おかしかね~

昨日の夕方、仕事帰りに病院に立ち寄ったけいこたんは、ばあちゃんの食事の時間に間に合うことができた。
看護師さんと交替して、ばあちゃんの口元へ、スプーンを運びながら、「美味しそうですねえ」とか、「今度は、ご飯ですよ~」とか、話しかけた。
ばあちゃんは、そのつぶらな瞳を大きく開けて、けいこたんの方を見ていた。
あいにく、本日はばあちゃんのお言葉は理解できなかった。

それから、じいちゃんのところへ行った。
じいちゃんは、食堂での軽鼻チューブによる食事が済んで、自分のベッドに戻っていた。
けいこたんが、じいちゃんの名前を呼ぶと、「誰な?」と聞いてきた。
自分の名を名乗ったけいこたんの方へ顔を向けたじいちゃんは「知らんなあ」
けいこたんは「むすこよめだよ」
またまたじいちゃんが「知らんなあ」
「知らなくても、ちゃんと洗濯物、持って帰って洗ってくるからね~」とけいこたん。

Suika2

「家のスイカが大きくなってきて、今朝食べたら、甘かったよ」
じいちゃんが「おかしかなあ~」
「なにが、おかしいの?」
「スイカがなるのがおかしかなあ」と疑わしい声のじいちゃん。
「おじいちゃん、今、何月だと思うの?」
「今は3月たい」
「今日は7月26日だよ。おじいちゃんの頭はおかしかね~」とつい口に出てしまった。
シマッタ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

梅雨の晴れ間

Ajisai

今日、仕事帰りに、病院に寄ったとき、ばあちゃんの食事はほぼ終わりかけていた。
お茶を飲みながらばあちゃんの顔の上に覗き込んだけいこたんの顔を見たばあちゃんは、少し目を見開いて、とってもいい顔をした。
洗濯物を入れ替えて、ばあちゃんに日めくりを見せて、「今日は7月8日だよ」と言うと、ばあちゃんが「もうそがんなるな?」と言った。それから、日めくりの隅の曜日のほおうに目をやり、「もくよう」と言った。
「おばあちゃん、今日はお風呂に入ったんでしょう?」
木曜日はお風呂の日なのだ。
ばあちゃんは「いいや」と答えた。
「おばあちゃん、今日は、言葉がはっきりしてるね。」
「明後日は、私の誕生日だよ」
またまたばあちゃんが「もう、いくつになるな?」
「ごじゅうはち」
「もう、そがんなるな」
けいこたんは、ばあちゃんの言葉をちゃんと聞き取れて嬉しかった。
それから、今年はパパが60になり、還暦を迎えることや、子ども達が秋に集まってお祝いを計画していることなどを話した。
ばあちゃんは、ゆっくり話すけいこたんの言葉を聞いていた。

帰りに、もう一度、じいちゃんの部屋に立ち寄った。
「おじいちゃん、おばあちゃんと話してきたよ」
じいちゃんは「なあんてな?」と聞いた。
「おばあちゃんは、今日は調子よかったよ。じゃあ、洗濯物持って帰るからね。また来るね。グンナイ」
じいちゃんも「グンナイ」

今日はふたりとも調子がよく、けいこたんも、梅雨の晴れ間のようにすがすがしい気持ちで帰ることができた。

写真は我が家の庭に咲いた紫陽花です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

パパの野菜作り日記

桃が大きくなりました。中には色付いたものもあり、早速いただきました。
Momo_2

南からカボチャが伸びてきています。芝生の上を進んでいます。
Kabocha_2

西からスイカが伸びてきています。これまた芝生の上を進んでいます。
Suika_4

スイカの花です。今年は何個できるでしょうか。
Suikaf_3

ニガウリが柱を伝って屋根まで届きました。まだまだ伸びそうです。
Nigauri

ニガウリの花です。スイカの花とそっくりです。
Nigaurif

ピーマンの花です。すでに2個収穫しました。
Piman

ミニトマトはもうすぐ食べられます。
Tomato

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

旧友

けいこたんの日記が1ヶ月ほどお休みだったのでと、旧友が電話をくれた。
「どこか、具合でも悪いんじゃないの?」って。
それは、お連れ合いを数年前に亡くした友の再婚したという嬉しいニュースでもあった。

さて、じいちゃんの熱はすぐに下がって、調子もいい様子。
今日も「おじいちゃん、調子はどう?」とのけいこたんの問いに「いいです」といつもどおりの答えだった。
洗濯物を持って帰る際も、「おばあちゃんのところに寄ってから帰るから」と言うと、少し身を乗り出して「そこに居るように言うて」と、けいこたんには意味不明の内容を叫んだ。
明日も、じいちゃんとばあちゃんが気持ちよく過ごせますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »