« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月13日 (木)

思い出

 連休を利用して宮崎を旅した。
けいこたんには2度目の宮崎だった。
 初めて宮崎に行ったのは、高校3年になる春休み。
一緒に行った今は亡き弟とはぐれてしまい、心配したけいこたんのママが、なんと熊本からタクシーで駆けつけてきたのだった。
ママが着いたときは、さすがに弟は見つかっていたが、その時〝おかげで宮崎旅行ができたよ〟と言ったママの言葉を思い出すと、今でも胸が熱くなる。
さらに、今回宮崎に行ったことを聞いたママは、再び〝あんなことがなかったら、宮崎には行けなかったね〟と言った。

 それと、あの時触れた宮崎の人の温かい人柄も懐かしかった。
 巨人軍キャンプ地近くの釜揚げうどん(これがなかなか美味)を食べ、それから、かの名物県知事の勧める地鶏や宮崎牛を食べ、さらに大福の中にチーズ・栗・いちごの入った〝なんじゃこりゃ大福〟を食べ、おかげでけいこたんの顔はさらに丸くなったようだ。
 青島の海岸、ホテルの窓から眺めた水平線、日南フェニックスロード。オーシャンドームは閉鎖されたままで、ちょっと寂しい感じがあったが、目の前のフローランテ宮崎のイルミネーションは想像以上に素晴らしかった。
 
 おっと、宮崎の天候は連日快晴、23個もあるトンネルをくぐって帰ってくるとこちらは曇天の寒い日々。
だが、病院のじいちゃんとばあちゃんは変わらず穏やかな日々。

 下に感動のお裾分け

 ◎パパがアップしてくれた。
 ※スライドショーをご覧下さい。音楽が流れます。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

新年のお慶びを申し上げます

 2012年が始まった。
さて、今年はどんな年になるだろうか。
そして、どんな一年にしたいだろうか。
 昨年は、けいこたんちは、みんな健康状態が落ち着いていて、かなり感謝な一年だった。

 三が日は、雪・風・雨で残念な天候だったが、子ども達が集まって、賑やかに過ごした。
元旦から始まった太宰府国立博物館のゴッホ展も、出足がいまいちだったが、一家総出のけいこたんちには逆によかったかも。
買ってきたゴッホの絵のジグソーパズルに興ずる我が家の面々を横目に食事の支度をすることも、本当に楽しかった。

 皆が帰って、病院へ洗濯物を取りに行った。
勿論、新年のご挨拶もあった。
〝あけましておめでとうございます。〟
ばあちゃんからは反応がない。
パパからご飯を食べさせてもらって、少しは嬉しいかなあと思いつつ、けいこたんも側から色々と五月蠅く話しかけるが、ほんとに反応がない。
人は、自分のやってることに反応がないって、励みがないよなぁと思う。
ところが、今年の年賀状に、何人かの方々から、〝日記読んでます〟とあった。
けいこたんには、大いに励みになった。
 じいちゃんは、相変わらず布団の中にもぐった状態。
〝あけましておめでとう。正月だよ〟のパパの声に、〝そうなあ〟と感慨深げ(?)
〝もう寝ますか?〟に〝うん〟と、再びもぐった。
今年も、二人が気持ちよく過ごすことができますようにと願う。

 けいこたんちは、末っ子のさっくんが、この春、めでたく大学院を卒業して、地元企業に就職すべく、我が家へ戻って来る。
勤務地も、パパの会社の近くになる予定。
地元志向だったので、帰ってくることを期待してはいたが、これも神様のお導きなのかも。
今まで、パパとのんびりやってきた(というか、パパに甘えていた部分大なので)ので、生活にメリハリがつくかも。
パパは、けいこたんに羽が生えるかもと(笑)
ともあれ、今年もよろしくお願いします。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »