« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月 1日 (月)

おとうと

今日は、珍しくばあちゃんの言葉を聞き取ることができた。

ばあちゃんは、もう夕食が済んで、目を閉じて休んでいた。

けいこたんが、声をかけると、目を少し開いてけいこたんの顔に気がついた。

そして、「あ~、あただったな」

これ程はっきり言葉が出たのは、久し振りだなあ~。

「昨日、イサムさんとフサコさんに会ったよ」

ばあちゃんは「来なはったつな?」と聞いた。

「沼山津(ぬやまず)に行って来ました。お墓参りもしたよ」

けいこたんは、昨日、熊本に行ったことを報告した。

ばあちゃんは、それから、再び、つぶらな瞳を閉じた。

じいちゃんにも報告した。

じいちゃんは、ベッドの上で、スースー言っていたが、けいこたんが「おじいちゃん、こんにちわ」と声をかけると、
「はい」と答えた。

「昨日、イサムさんとフサコさんに会ったよ」

「なあ~んな」

「おじいちゃん、イサムって誰のこと?」

じいちゃんは「おとうと!」

「じゃあ、フサコさんって?」

「いもうと!」

けいこたんは、ついでに、パパの名前も聞いてみたら、やっぱり、〝おとうと〟になっていた。

「おじいちゃんも、おばあちゃんも、調子は落ち着いているよって話してきたよ!」

じいちゃんは「そうなあ」と答えた。

それから、「けいこたんは、もう帰ります」と告げると、じいちゃんも名を名乗ってくれた。

じいちゃんとばあちゃんの弟妹達も、同様に歳を重ねているわけで、互いに顔をあわせる機会はなかなかないと思う。

その時その時をそれぞれの場で気持ちよく生きていただくしかないと思うこの頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »