« 8月に書きかけの日記    花 | トップページ | 輸血のその後 »

2011年10月13日 (木)

輸血

 先日、珍しくじいちゃんが熱を出した。
じいちゃんは、鼻づまりもあって、鼻からの酸素吸入が難しくなったせいか、口全体を覆っての酸素吸入になった。
そのせいか、じいちゃんは、とても元気なく見える。

 今日は、とうとうDrから呼び出しがあり、じいちゃんの貧血の状態がよくないとのこと。
今までも、決していいわけではなかったが、今回、数値が下がり過ぎているので、輸血をすることになった。
そういわれれば、じいちゃんの顔色はよくない。
1パック(400cc)だけ入れたら、正常とまではいかなくても、数値は少し上がってくるでしょうとの説明だった。

なんで、こんなに貧血が酷くなっているのか?
肺の炎症が高じて、水が溜まっているようだ。X線では、右側の肺に白い部分が見えた。

じいちゃんは、マスクの下から、けいこたんの声かけに返事してくれる。
「元気出してね。お祈りしてるからね。」「うんうん」
じいちゃんの返事がもらえると、家路を急ぐけいこたんである。


|

« 8月に書きかけの日記    花 | トップページ | 輸血のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150361/52985787

この記事へのトラックバック一覧です: 輸血:

« 8月に書きかけの日記    花 | トップページ | 輸血のその後 »