« 2013年4月 | トップページ

2013年5月 6日 (月)

鯉のぼり

けいこたんちの外孫のゆきちゃんの初節句で、パパと上京した。

1ヶ月も前から、孫のためにと、鯉のぼりを贈っていた。
ゆきちゃんは、鯉のぼりを見て喜んでくれているだろうか、どんな反応をしているだろうかとワクワク期待の上京だった。
 30数年前、じいちゃんもきっと孫のために、ワクワしながら鯉のぼりをあげていてくれたんだろうな。
パパの実家は農家だったので、広い庭の真ん中に見上げるほどのまさに‘屋根より高い鯉のぼり’があがっていた。じいちゃんは、毎日上げては下ろしを繰り返して、孫の出世と健康を願ってくれていたんだろう。
じいちゃんの想いを今更ながら、有り難かったと思う。
 パパとけいこたんは、離れて住む孫のために、毎日鯉のぼりの上げ下ろしはできないが、成長を願う想いはじいちゃんやばあちゃんと同じだと思う。
おおきくなあれ、ゆきちゃん。
 
130503_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ